婦人

ダイエットとは違う魅力|美容外科で見違えるほど大変身

ヒップやふくらはぎも

体重計

ただ痩せるだけではなく、きれいなボディラインを手に入れたいものです。ダイエットでも痩せることはできますが、ただ細くなるだけではあまり魅力的とは言えません。無理なダイエットは、脂肪だけではなく筋肉量も低下させてしまう恐れがあります。そうなってしまうと、痩せることはできても、ヒップが下がってきたり、ヒップラインがきれいにでなかったりすることがあります。やはり、きれいにくびれたウエストラインから、きゅっと上がったヒップラインというのはとても憧れますよね。神戸の美容外科では、きれいなヒップラインをだすための施術が受けられます。この施術法は、もちろん切開はしません。その中でもヒアルロン酸を注入する施術法では、施術時間も短く済み、施術した翌日から制限もなく日常生活をおくることができます。そして見た目や触った感じも自然なので、施術を受けたことが周りにはわかりません。理想のヒップに応じて、施術後も医師と相談しながら追加で注入することが可能です。ほかにも、自分の身体から脂肪を取り出し、ヒップに注入する方法があります。お腹や太ももなど、気になる部分から脂肪を取り出し、脂肪に含まれる幹細胞も一緒にヒップに注入します。この施術法は、長期にわたって効果が持続するところが特徴です。きれいにヒップラインがアップするだけではなく、気になる部分の脂肪も取り出せるので、一石二鳥です。

きれいなウエストラインやヒップに続いて憧れるのが、ほっそりとした脚です。ダイエットで太ももは細くなっても、意外とふくらはぎが細くならないという方も多いでしょう。特に筋肉質の方は、太ももが痩せると余計に目立つこともあります。ボトムを購入する際、脚に合わせてサイズを選ぶとウエストがぶかぶか、という経験をお持ちの方もいるでしょう。そこで、神戸の美容外科でも受けられる施術法を紹介します。まずはボツリヌス・トキシンを注入する方法です。こちらは施術時間も数分から数十分と短く済み、施術後の通院も必要ありません。少し腫れや内出血があらわれる場合もあります。1週間ほどで落ち着きますが、気になる方は注意しましょう。ほかにも、高周波電流を使用した専用機器でふくらはぎを細くする施術法を扱う神戸の美容外科もあります。こちらは人体への影響も少なく、やけどなどの心配もありません。さらに、ふくらはぎの外側・内側を指定して施術を受けられるので、ダイエットでは手に入らなかった理想のふくらはぎに近づけます。脂肪を取り除きたいという方だけではなく、がっちりとした筋肉が目立つことに悩んでいる方でも、この施術法を受けられます。注意する点は、施術後に脚の力が弱く感じたり、むくみを感じたりする場合があります。数週間で違和感を感じなくなりますが、ハイヒールを履くと軽減されるため、施術を受ける際は用意しておくと良いでしょう。最新の施術が受けられる神戸の美容外科で相談し、施術を受けてきれいな脚に変身しましょう。